現在地:HOMEスタッフのブログ/2010年1月

スタッフのブログ / 2010年1月

今年 タッキーは、厄年!!!なのです。

リビングアートのブログをいつも楽しみにしている皆様!
あけましておめどてうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

実は、タッキーは今年41歳になります。
今回のブログを書いている頃は、まだ40歳です。

今年は数え年で42歳になります。年齢がたくさんでて、わけワカメになりましたが、
要するに今年タッキーは、「厄年」なのです。
2月生まれなのです。早生まれの知恵遅れ?なのです。

どうしようもない人間なのです。・・・それは言い過ぎでした。
ということで、元旦早々、地元浅江神社にお祓いにいきました。

「厄年」を辞書で調べたら、「災難や障りが身にかかるおそれが多いので、万事に気をつけなければならないとする年齢。
数え年で、男性は25歳・42歳、女性は19歳・33歳とされる。
特に、男性の42歳と女性の33歳をお大厄という。」と書いてありました。
だんだん寒気がしてきました。

そう言えば・・・と思うことがありました。そう言えば・・・
もうこれ以上考えたくありません。
明日から、長期休暇です。・・・

でも明日(今後)は、なにもかも忘れて、いつも通り、何も考えず出勤する、そんなタッキーの姿が・・・

今回特別に、タッキーの今年の意気込みをご紹介したいと思います。
「この道を行けばどうなるものか!危ぶむなかれ!危ぶめば道はなし!踏み出せば、その一足が道となり、その一足が道となる!迷わず行けよ!行けばわかるさ!ダアー!!!」
闘魂チャンス!です。

これで今年は突っ走ります!
投稿日:2010年1月10日 カテゴリー:ごあいさつ生活とレジャー

平成23年1月

あけましておめでとうございます。

今年もリビングアートをよろしくお願い致します。み

なさん、年末年始はいかがおすごしでしたか?
私は年末年始の休みに「もしドラ」を読みました。
「もしドラ」とは「もしドラえもんに好きな道具を出してもらえたら」ではなくもちろん「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマーケティングを読んだら」です。

平成22年度最大のベストセラーです。
購入したのは去年の夏頃だったのですがなかなか読めずやっと読めました。

今から読もうと思われてる方のために詳しい内容は言えませんが一言で言って面白い本です。

経営者、管理職の方が読めばビジネス書、そうでない方が読めば青春物語、
高校球児が読めば甲子園出場指南書・・・誰が読んでも楽しめる本です。

早い人なら1日で遅い人でも読み始めれば3日あれば読めます。最

近泣いてないな~と言う方ぜひ読んで泣いて下さい。』
投稿日:2010年1月5日 カテゴリー:ごあいさつ生活とレジャー